(2)プルマタスントゥールゴルフ (Permata Sentul golf)

ゴルフコースガイド

今回ご紹介するのは、

プルマタスントゥールゴルフ

(Permata Sentul golf)





意外と知られていないコースですが、もぐらや的には、穴場のおすすめコースです。

(穴場と言ってる割には、2回目でいきなり紹介しちゃいます)

f:id:moguraya0622:20200425181254p:plain
プルマタスントゥール

一言で言って、戦略的コース(=すなわち難しい)。

グリーンも傾斜あり、特に奥につけたときの下りのパットの速さは半端ないです。

必ず手前から攻めて下さい。

私のような、アベレージゴルファーのチャレンジ精神がかきたてられ、再び来たくなるコースです。

Par 71:OUT 35 IN 36 (OUTにショートが3つあります)

キャディーは女性、白のズボン(スパッツ?)の上からはいてるミニスカートがかわいいです。ロッカーはカードキーになっており、サウナもあります

Microsoft OneDrive - Access files anywhere. Create docs with free Office Online.
Store photos and docs online. Access them from any PC, Mac or phone. Create and work together on Word, Excel or PowerPoint documents.

↑コースガイドのフルバージョンはこちら。

permatasentulgolf.com - permatasentulgolf リソースおよび情報
permatasentulgolf.com は、あなたがお探しの情報の全ての最新かつ最適なソースです。一般トピックからここから検索できる内容は、permatasentulgolf.comが全てとなります。あなたがお探しの内容が見つかることを願っています!

↑ゴルフ場の公式ホームページはこちら。

HOLE1 Par4

f:id:moguraya0622:20200425182457p:plain
プルマタスントゥール Hole1

スタートホールは、左右赤杭、セカンド川越えのミドルホール。

いきなりしっかり戦略的な攻めが要求される。しかもグリーンは砲台、50y手前にはクリークあり、セカンドの精度がスコアメークの鍵となる。

HOLE2 Par5

f:id:moguraya0622:20200425182710p:plain
プルマタスントゥール Hole 2

HOLE2は落としどころに気を遣うロングホール。とにかく狭い。

ティーショットは右バンカー避けてフェアウェイキープ、セカンドは、グリーン前の谷にはまらないようにフェアウェイ右サイドキープで。

HOLE3 Par4

f:id:moguraya0622:20200425182952p:plain
プルマタスントゥール Hole 3

HOLE3は、HC1のミドルホール。

打ち上げ谷越えのティーショットは確実にバンカー左のフェアウェイをキープ。

セカンドは確実にグリーンオンを狙って。

HOLE4 Par4

f:id:moguraya0622:20200425183124p:plain
プルマタスントゥール Hole 4

ティーショットはバンカーを避けて確実にフェアウェイキープを。

セカンドは確実に川越えを。砲台グリーン、確実にキャリーで乗せること。

HOLE5 Par5

f:id:moguraya0622:20200425183323p:plain
プルマタスントゥール Hole 5

HOLE5  はタフなロングホール。ティーショットはバンカー手前のフェアウェイへ。セカンドは、右バンカー手前に正確なショットで。このホールも砲台グリーン。

HOLE6 Par3

f:id:moguraya0622:20200425183447p:plain
プルマタスントゥール Hole 6

HOLE6 はきつい打ち上げのショート。グリーンは、2段グリーン。

距離は無いですが、とりあえず2クラブアップで、オーバー目でもいいから、グリーンのある段まで乗せること。

打ち上げですがヘッドアップ厳禁です。

HOLE7 Par4

f:id:moguraya0622:20200425183635p:plain
プルマタスントゥール Hole 7

HOLE7 は、打ち上げのミドルホール。

白ティーから220Y地点、フェアウェイ左半分は川になっているので、フェアウェイ右サイドに正確なショットで。右は安全だが、落としどころは狭いので、フェアウェイウッドで小川の手前に刻む作戦もあり。

セカンドショットはフェアウェイの右にバンカーあり、視覚的にプレッシャーになる。

HOLE8 Par3

f:id:moguraya0622:20200425183800p:plain
プルマタスントゥール Hole 8

これも打ち上げのショートホール。砲台グリーンで右に外すとバンカーに落ちる。

グリーン左サイド狙いでしっかり打つ。

HOLE9 Par3

f:id:moguraya0622:20200425183910p:plain
プルマタスントゥール Hole 9

前半最後のホールは3つ目のショートホール。コース左側に巨岩あり、絶対避けたいので、右から攻めるのだが、2つのポットバンカーが待ち受ける。確実にキャリーで越えてワンオンしたい。



HOLE10 Par4

f:id:moguraya0622:20200425184026p:plain
プルマタスントゥール Hole 10

HOLE10 は、距離は短い打ち下ろしのミドル。ティーグラウンドからグリーンが見えないが、確実にフェアウェイキープすること。左サイドのOBは見た目以上に近い。セカンドで、グリーン手前のバンカーには捕まらないように、確実にキャリーでオンさせればパーは取れる。

HOLE11 Par3

f:id:moguraya0622:20200425184153p:plain
プルマタスントゥール Hole 11

HOLE11 は、砲台グリーンのショートホール。1クラブアップで攻めたいが、奥からは速い。手前から。冗談抜きに本当に奥から速いですよ。

HOLE12 Par4

f:id:moguraya0622:20200425184354p:plain
プルマタスントゥール Hole 12

セカンド川越えの短いミドル。白ティーから川まで240Y。

ティーショットはフェアウェイ左サイド狙いで、確実にフェアウェイキープ出来るクラブで。セカンドはグリーン右側は池に直結なので、左からが安全。

HOLE13 Par4

f:id:moguraya0622:20200425184508p:plain
プルマタスントゥール Hole 13

谷越え打ち下ろしのミドルホール。左右赤杭でプレッシャーかかるが、フェアウェイ左サイドバンカー右狙いで思い切って。バンカー左側だとドライバーだと突き抜けます。

HOLE14 Par4

f:id:moguraya0622:20200425184640p:plain
プルマタスントゥール Hole 14

またも谷越え、今度は打ち上げ。フェアウェイ右サイドは意外と広い。

セカンドは打ち上げだが、グリーンオーバー厳禁、必ず手前から。

HOLE15 Par3

f:id:moguraya0622:20200425184803p:plain
プルマタスントゥール Hole 15

崖越えのショート。どうしても打ち下ろしに見えるがフラットなので、大きめでいいやと言う気持ちで、距離通りのショットでワンオン狙う。

HOLE16 Par5

f:id:moguraya0622:20200425184913p:plain
プルマタスントゥール Hole 16

ティーショットはフェアウェイ左サイドが安全。

セカンドはフェアウェイ中央のバンカーを避けて。

HOLE17 Par4

f:id:moguraya0622:20200425185014p:plain
プルマタスントゥール Hole 17

フェアウェイ左サイドが下り坂になっており、ペナルティエリアまで落ちる。右サイド狙いで。狭いのでとにかくフェアウェイキープを心がけて。

HOLE18 Par5

f:id:moguraya0622:20200425185147p:plain
プルマタスントゥール Hole 18

打ち下ろしのロングホール。ドライバー真っ直ぐ打つと飛ぶ人はフェアウェイ突き抜けるので、クラブ選びは慎重に。セカンドはバンカーを避けてフェアウェイキープを。



コメント

タイトルとURLをコピーしました