(1)ジャバベカゴルフ&CC (Jababeka golf & country club)

ゴルフコースガイド

ジャバベカゴルフ&CC (Jababeka golf & country club)





最初に紹介するのは、チカラン地区にある、ジャバベカゴルフ。

ニックファルド設計のチャンピオンコース…って、ニックファルドって、知らないんですけど(笑)

コースは広々としてて、飛ばし屋さんは、思い切って攻めて行けますが、フェアウェイ、グリーン周りのバンカーと、ほぼ全ホールに絡むウォーターハザードの攻略が、スコアメークの鍵です。

このコースのキャディーはクオリティー高く、ラウンド中に携帯電話を触らないのでとても印象がいいです。

f:id:moguraya0622:20200321194750p:plain
ジャバベカ(Jababeka)ゴルフのコースマップです。
Microsoft OneDrive - Access files anywhere. Create docs with free Office Online.
Store photos and docs online. Access them from any PC, Mac or phone. Create and work together on Word, Excel or PowerPoint documents.

↑コースマップの携帯用フルバージョンはこちらから。

↓Jababeka golf の紹介動画です。

youtu.be

↓ ジャバベカゴルフの公式ホームページはこちら

PT. Jababeka Tbk. (English)
PT Jababeka Tbk was established in 1989 and is the first publicly listed industrial estate developer in Indonesia, being listed on the Jakarta and Surabaya Stoc...

HOLE1

f:id:moguraya0622:20200322154220p:plain

スタートホールはサービスロング。430ヤードぐらいしかないので、是非パーセーブで、気持ちよくスタートしたい。ティーショットは左バンカーの右に、セカンドは、3打目の得意な距離を残して確実にフェアウェイキープ。グリーン手前のバンカーだけには入れないように。

HOLE2

f:id:moguraya0622:20200322155342p:plain

2番はショートホール。図の白ティーからだと完全池越えの、難ホールですが、通常は図の赤ティーの位置からですのでご安心を。

なお、Jababekaあるあるネタですが、ショートホールの距離表示はヤードと思って下さい。

ここは、右の池とバンカー避けて必ずグリーン左から攻めるのが安全。特にグリーン右手前のバンカーはアゴ高く、ハマって大叩きする人多数です。

HOLE3

f:id:moguraya0622:20200322160555p:plain

Hole3 ティーショットの落とし所の左右にバンカーあり、フェアウェイは狭い。

セカンドはフェアウェイ左半分が池に向かって傾いてるので、右からが安全。

HOLE4

f:id:moguraya0622:20200322161004p:plain

ここから、4番5番はタフなミドルホールで、OUTコース前半の山場。

4番は、HC1で、最も距離の長いミドルホール。ティーショットは、しっかりフェアウェイキープして、距離を稼いでおきたい。セカンドは、フェアウェイ左側とグリーン前に池が構えており、2オンを狙う為には確実に池越えすることが必須。刻む場合は、しっかり右から攻める。セカンドショットのフェアウェイ右側は広い。

HOLE5

f:id:moguraya0622:20200322161933p:plain

Hole5 ティーグランド左以外は、池がないのでのびのびと打てるミドルホール。

しかし、グリーンが打ち上げで見た目以上に距離のあるタフなホール。セカンドは、グリーン右側のバンカーを避けて1クラブ大きめで。

この、4番、5番をパーで上がればスコアがまとまる。

HOLE6

f:id:moguraya0622:20200322162600p:plain

タフなミドルのあとは、池が絡むショートホール。

グリーンまで左側は池に向かって傾いてるので引っ掛け厳禁。

グリーン左のバンカーは、アゴ高く、なかなか出ないことで有名。

ここでギブアップした人もいるくらいで、池ポチャ回避しても気が抜けない。

HOLE7

f:id:moguraya0622:20200322175503p:plain

ドラコン推奨ホール

OUTの上がり3ホールは、ロングホールから。

ティーショットは左側に、セカンド、サードは右側に池が絡むロングホール。

とにかくセカンドは、左のバンカー避けて、フェアウェイ左サイドに置く事。右だと、池と池の周りを囲う木がスタイミーとなりトラブルになりやすい。

HOLE8

f:id:moguraya0622:20200322171514p:plain

HOLE8 距離はあまりないが、グリーン前のバンカーが、よく効いており、またグリーンは横長で奥行きがないので意外とスコアまとめにくい。

セカンドショットは、グリーン手前のバンカーを確実に越すこと。花道はバンカーの右側のみ。グリーン右側は土手になっており、右に外しても土手にナイスキックすることもある。

HOLE9

f:id:moguraya0622:20200322175535p:plain

OUT最後のミドルホール。とにかくグリーンが難しい。

ティーショットは左側、セカンドショットはグリーン右側の池に注意。

グリーンは左から右へ、池に向かって急激に下っており、ピンの左につけると、超高速の下りのパットが残る。触るだけのタッチで下まで転がり落ちる。

池を避けてピン右から上りのパットを残したい。



HOLE10

f:id:moguraya0622:20200322175605p:plain

INのスタートは、短いミドル。グリーンまでずっと右側に川があり、フェアウェイ左側から攻めていきたい。グリーン手前のバンカーはグリーンまで距離があり、入るとトラブルになりやすい。グリーン右側からのアプローチが安全。

HOLE11

f:id:moguraya0622:20200322175636p:plain
HOLE11も、距離の短いサービスミドル。確実にスコアまとめたい。

図には書かれてないですが、フェアウェイ右側にバンカーあり、また、池もあることから、確実にバンカー左側から攻めたい。セカンドはグリーン手前のポットバンカー避けて右から攻める。

HOLE12

f:id:moguraya0622:20200322180109p:plain

ティーショットはフェアウェイ右側の川に注意、わかっていても何故か右の川に吸い込まれる人が多い。セカンドはグリーン右のバンカー避けて左から。

HOLE13

f:id:moguraya0622:20200322180614p:plain

HOLE13はIN最初のショートホール。

グリーン前のバンカーは、アゴ高く、絶対入れたくない。バンカー右側も、バンカーに向かって傾いており、グリーンに乗らないとバンカーに吸い込まれる。

グリーン右側は広くアプローチも優しいので、右から攻める。

HOLE14

f:id:moguraya0622:20200322181153p:plain

ドラコン推奨ホール

HOLE14 IN最初のロングホール。

ティーショットはフェアウェイ左狙い、セカンドも左狙い、アプローチはグリーン右から。

セカンド地点の右のバンカー群は絶対避けたい。グリーン手前のバンカーもアゴ高く避けて行きたい。

HOLE15

f:id:moguraya0622:20200322181559p:plain

HOL15は右ドッグレッグのタフなミドルホール。安全に攻めるなら、正面アンテナの左、右バンカーの左側のフェアウェイを狙うが、距離のあるセカンドショットが残る。ドライバーの飛距離が220ヤード以上あれば、右バンカーの上からショートカットを狙う事が出来るが、カート道右はすぐOBなので、飛距離と正確性の両方が要求される。

グリーンは縦長の2段グリーン、確実にピンの切られている段に乗せたいので、セカンドのクラブ選びは慎重に。

このホールが終わると茶店あり。キャディーもここでひと休み。程度の良いロストボールが安く売っており、ボールを選んで買える。

HOLE16

f:id:moguraya0622:20200322183728p:plain

HOLE16は左ドッグレッグのセカンド川越えの短いロングホール。正確に攻めればサービスホール。

ティーショットは正面に見えるフェアウェイ右サイドのバンカーの左端のバンカー左狙い。フェアウェイが左に傾いており、フェアウェイ右側に落ちたボールはセンターまで降りて来る。ティーショットの飛距離によりセカンドは、川越えを狙うか、手前に刻むか、しっかりと判断すること。川の手前に刻んでも、第3打は残り130〜140Yなので、充分パーオン可能。

グリーンは左半分と奥が池に向かって下っており、アプローチの落としどころは、グリーン右側手前側の1/4のみ。必ずピン右手前から攻めること。直接オンしたボールはほぼ全てグリーン左端まで落ちる。

HOLE17

f:id:moguraya0622:20200322185035p:plain

HOLE17は、右の池とバンカーさえ捕まらなければ比較的易しいショートホール。

図の赤ティーの距離表示は間違い。グリーンやや左からワンオン狙いで。

HOLE18

f:id:moguraya0622:20200322185456p:plain

HOLE18は右がずっと池の左ドッグレッグのミドルホール。

セカンド打ち下ろしなので、右へのプッシュアウトに気をつけてピン手前から攻める。9番と同じくこのホールもグリーンは池に向かって急激に傾いており、下りに着けたときはラインと距離感に注意。早い。 



コメント

タイトルとURLをコピーしました